よくある質問

一般的な質問

インテンシブコースは、短期間でビジネスコミュニケーションのノウハウを学んでいただく集中コースとなっています。
自己学習パートは各自学習いただき、実践演習ではコーチと1対1でロールプレイを実施していただきます。

自己学習パートは各自学習いただきます。

実践演習についてはExcedo2.0の方はチャット、ロールプレイ共に他の学習者と実施していただきます。

ロールプレイにはコーチがファシリテーターとして入ります。

Excedo Care+の方はアシスタントコーチとチャット演習後、コーチと1対1でロールプレイを実施していただきます。

また、各モジュールの最後には学んだことを活用できるようにコーチからフィードバックをいたします。

ご意見・ご要望等は、メニューアイコンのサポートから、”Suggest an improvement”を選択してご連絡ください。

学習中に問題が発生した場合は、プロフィール画面内のサポートオプションをタップしてご連絡ください。

コースに関する質問があればナビゲーターRikuがサポートしますので、メイン画面にてメッセージを送信してください。

アプリへ再ログインするには、アプリへの招待メールに記載されている再ログイン用IDが必要です。

ログインIDが見つからない場合は、support@excedo.com までご連絡ください。

学習

レポート取得に必要な下記の条件を満たしていれば、登録したメールアドレスにPDF形式でレポートが届きます。

レポート取得条件:5コース以上のご契約

レポート(添付PDF)を開くには、パスワード(ExcedoログインID)が必要です。
ログインIDは、Excedoアプリのプロフィールメニューで、画面下の左側に表示されています。

ご契約いただくコース数に応じて、進捗レポートをお送りします。
5コース以上ご契約いただいた場合:プログラム開始から6ヶ月後にレポートをお送りします。
10コースご契約いただいた場合:プログラム開始から6か月後と12ヶ月後にレポートをお送りします。

インテンシブコースの実践演習はコーチと1対1で進めていただきます。

各コースの学習をスタートしたら、まず初めに実践演習の事前予約をしていただきます。
その後自己学習パートが配信されますので、お早めに予約を完了してください。

自己学習パートでは、異文化理解をはじめ、1レッスン10分~15分程のマイクロラーニングで学びます。
このパートは全体で約90分(毎日20分程度)の学習です。実践演習の開始1時間前までに、全てのレッスンを完了させてください。

実践演習では、コーチを相手にロールプレイ演習を行います。
各コースの実践演習は45分間の演習となります。

各モジュールの自己学習パートは、何度でも繰り返し学習いただけます。

プロフィール画面内にあるLibraryより既に完了したレッスンへアクセスできます。

また、Essentialsパートでは各モジュールで学んだコミュニケーションステップやフレーズがまとめられているので、こちらもぜひご活用ください。

各モジュールの学習をスタートしたら、まず初めに実践演習の事前予約をしていただきます。
その後自己学習パートが配信されますので、お早めに予約を完了してください。

自己学習パートでは異文化理解をはじめ、1レッスン5分~10分程のマイクロラーニングで学びます。
このパートは全体で約90分(毎日20分程度)の学習です。実践演習の開始1時間前までに、全てのレッスンを完了させてください。

実践演習では前半の30分間でご自身の学習パートナーとチャット学習にて復習及びロールプレイの準備をします。
Excedo 2.0を受講いただく方は、他の学習者がご自身のパートナーになります。
Excedo Care+を受講いただく方は、弊社のアシスタントコーチがご自身のパートナーになります。

後半の30分間では、コーチが進行役となり、ロールプレイを通してビジネスコミュニケーションスキルを実践演習します。
モジュール1、2、3では30分間、モジュール4では45分間(Care+ は全モジュール各30分)の演習となります。

各コース終了後、実践演習での各学習者の方のビジネスコミュニケーションスキルに対してコーチが評価をします。
評価で得た点数に応じて、ゴールド、シルバー、ブロンズのバッジを獲得できるようになっています。
獲得したバッジに応じて、プログラム終了時に修了証をお渡しいたします。

実践演習は、ご自身の学習パートナーと学習を進めていきます。

もし学習パートナーがキャンセルされた場合は、ナビゲーターRikuがチャット学習のお相手になり、またロールプレイ演習では学習コーチと一緒にロールプレイ演習を進めていただきます。

実践演習は、前半のチャット学習をアシスタントコーチと進め、後半のロールプレイ演習は学習コーチと進めていただきます。

学習開始後、5分経ってもご自身のパートナーが現れない場合は、ナビゲーターRikuがペア学習のお相手となります。

チャット学習を時間内に終えられない場合でも、コーチとのセッションは30分後に開始されます。

もし時間内にチャット学習を完了できなかった場合は、ロールプレイ演習が始まった際にコーチにその旨を伝えてください。

Recapは合格するまで受け続けて下さい。

合格すると次のレッスンに進みます。

モジュール4では今までの内容とはまた違うケーススタディを通して、これまでのモジュールで学んできたことを実践演習します。

新しい課題を通して練習することで、学んだビジネスコミュニケーションスキルを実際のビジネスシーンで活用するための更なる応用力を身に着けることが出来ます。

また、モジュール4ではチャット学習はなく、45分間(Care+は30分間)のロールプレイ演習のみとなっております。

自己学習パートのレッスンはご自身で進めていただきます。

チャット学習では、自己学習パートで学習したことをご自身の学習パートナーとアウトプット練習し、ロールプレイに向けて準備をします。

自己学習パートのレッスンはご自身で進めていただきます。

チャット学習では、自己学習パートで学習したことをアシスタントコーチとアウトプット練習し、コーチとのロールプレイに向けて準備をします。

学習スケジュール

もし予定していた実践演習に参加できない場合は、To-Doリストのメニューから「Rebook your session」をタップして、セッションを再設定することができます。

予定していた実践演習開始2時間前までであれば、キャンセル・再予約は1度だけ可能です。

再予約後、実践演習開始までに自己学習パートが完了出来ていないとセッションは自動的にキャンセルとなり、次のモジュールに進みます。
セッションに無断欠席した場合は、一度再予約することが可能です。

時間内にレッスンを終えることができない場合は、To-Doリストのメニューから「Rebook your session」をタップして、新しい日時を予約することができます。
実践演習開始24時間以上前であれば一度再予約が可能です。

自己学習パートは予約された実践演習の1時間前までに完了されなかった場合は、再予約用の予約枠を3つご提示いたしますのでその中から新しい日時を選んでいただきます。

なお、再予約は一度までは可能となっておりますが、二度目もキャンセル・欠席されますと次のモジュールに進むようになっておりますので、その点ご留意ください。

各モジュールで学習を始める際に予約カレンダーが表示されます。
予約枠の数には限りがあり、また同時に同じ予約枠を他の学習者の方々も確認していますので、なるべくお早めに予約をご完了下さい。

表示される予約範囲に関しては、学習進捗状況によって異なります。順調に学習を進めている場合は5日~7日の範囲で枠が表示されますが、もし遅れている場合は、推奨ペースにキャッチアップ出来るよう3日~5日の範囲で枠が表示されます。

各コースの学習目安時間は約2.5時間です。
自己学習は約10~15分のマイクロラーニングレッスンとなっており、実践演習は45分間のロールプレイとなっています。
学習プログラムを期限内に終えるために、約1週間に1コース完了するペースで学習を進めてください。

実践演習が始まる5分前にパートナーの学習者の方のプロフィールがアプリ内で表示されます。

4つのモジュールで構成されるコースは、各モジュール約2.5時間の学習となっており、計10時間程で完了いただけるようになっています。

1週間に1モジュールを修了するペースでの学習を推奨しております。

また、アプリ内のメニューにあるTo-Doリストで管理いただけます。

もし予定していた実践演習に参加できない場合は、To-Doリストのメニューから「Rebook your session」をタップして、セッションを再設定することができます。

予定していた実践演習開始24時間前までであれば、キャンセル・再予約は1度のみ可能です。

再予約後、実践演習開始までに自己学習パートが完了出来ていないとセッションは自動的にキャンセルとなり、次のモジュールに進みます。
セッションに無断欠席した場合も、次のモジュールに進みます。

時間内にレッスンを終えることができない場合は、To-Doリストのメニューから「Rebook your session」をタップして、新しい日時を予約することができます。
実践演習開始24時間以上前であれば一度再予約が可能です。

自己学習パートは予約された実践演習の1時間前までに完了されなかった場合は、再予約用の予約枠を3つご提示いたしますのでその中から新しい日時を選んでいただきます。

なお、再予約は一度までは可能となっておりますが、二度目もキャンセル・欠席されますと次のモジュールに進むようになっておりますので、その点ご留意ください。

問題が発生した場合は、メイン画面より”help “と入力してナビゲーターRikuに連絡してください。

実践演習を担当するコーチに関しては実践演習が始まる前にコーチのプロフィールがアプリ内で表示されます。
Excedoのコーチは幅広いビジネスや専門の分野で活躍した経験を持つプロフェッショナルです。

また、英語ネイティブ・ノンネイティブのコーチ陣がおりますので、様々なアクセントの英語を体験いただけます。

セッション以外でコーチと連絡をとるプロセスは設定されていません。

セッション後に質問がある場合は、ナビゲーターRikuに連絡していただければ、Rikuよりコーチにメッセージをお伝えします。

専門的な質問

アプリは常に最新バージョンに更新してください。更新により、新しい機能などが加わりますのでお早めに更新をお願いします。

古いバージョンでは、学習を進められなくなることもございますのでご注意ください。

端末設定にて自動更新をオンにしておくことを推奨します。

接続状況、またはデバイスのメモリの関係により問題が発生している可能性があります。一度アプリを閉じ、再度アプリを開いてレッスンへアクセスしてください。

アプリを使用する際は、WiFiに接続しての学習をお勧めしております。

問題が解決しない場合はナビゲーターRikuまでご連絡ください。プロフィール画面内のサポートオプションからもご連絡いただけます。

レッスンを終了後、次のレッスンが配信されない場合は、ナビゲーターRikuにお知らせください。

ロールプレイを完了したばかりの場合はコーチが成績をつける為、次のモジュールが配信されるまで5分程かかる場合がございます。

しばらく経っても次へ進めない場合は、プロフィール画面のサポートオプションをタップすることでいつでもご連絡いただけます。

以下の設定をご確認ください。
・Excedo アプリが最新バージョンであるか
・カメラとマイクにアクセスできるか
・デバイスがサイレントモードになっていないか
問題が解決しない場合は、スマートフォンを再起動してください。

それでもロールプレイ演習にアクセスできない場合は、ナビゲーターRikuにお知らせください。
メニュー内にあるサポートオプションからもご連絡いただけます。

iOS / Apple
利用可能なバージョン: 11.0 以上
サポートされているハードウェア:
iPhones 5SE 以上

Android / 多種
利用可能なバージョン: 5.0 以上
サポートされているハードウェア: Googleに認可され、最低1GBの容量があるスマートフォンのご利用をお勧めしております。

iPadまたはタブレット端末はオフィシャルサポートされておりませんが、ご利用は可能です。
初期ログインはスマートフォンから行ってください。

実践演習のロールプレイ演習には、パソコン、タブレット、スマートフォンから参加することが可能です。
セッション開始1時間前に、参加用リンクをメールでお送りします。

スマートフォンより受講いただく際は、Excedoアプリ内のリンクからアクセスくださいませ。

尚、自己学習及び、チャットセッションはスマホ、タブレットのみ対応しております。